24時間予約 TEL LINE
症状メニュー
矯正メニュー
交通事故メニュー

四十肩・五十肩 | 東京都大田区矢口 しろくま整骨院

しろくま整骨院

どこの病院や治療院でも改善しなかった肩こり・腰痛の方に朗報です

四十肩・五十肩

四十肩・五十肩
四十肩・五十肩

しろくま整骨院で四十肩・五十肩を改善!

四十肩、五十肩は医学的には「肩関節周囲炎」と呼ばれる疾患で、一般的には発症する年齢が違うだけで、どちらも同じ疾患です。

髪を整えたり、シャツを着る時に肩が痛くて上げられない、突然肩周辺に強い痛みを感じるといった症状が現れたら、それは「四十肩・五十肩」が発症した兆候かもしれません。

40代以降の多くの人に発症する可能性があり、「時間が経てば自然に治るだろう」と早く治すことを諦めている方も多いかもしれません。しかし、しっかりとした治療を受けることで、早期の回復、肩が動かしにくいなどの後遺症状を予防することができます。

発症原因は、加齢に伴い肩の関節や筋肉、肩周辺の組織が固くなる・縮むなどの変化が起こることで炎症や痛みを引き起こすと考えられています。
また、これらの直接的要因に加えて、普段の生活習慣やストレス、ホルモンバランスの変化といった間接的要因が重なることも発症のきっかけになると言われています。

症状によって進行の度合いを分けると、なんの前触れもなく突然鋭い痛みが発生する「急性期」と、鈍い痛みに変わり、肩の動きが制限される「慢性期」があります。

痛みが強い急性期で重要なのは、まず安静にすることです。痛みが起こるような動きをしないように気をつけてください。この時期に無理をして肩を動かすと症状は悪化するばかりです。できれば重い物を持つことも控えましょう。

急性期の鋭い痛みは、やがて鈍い痛みに変わり3~4ヶ月ほどで慢性期に入っていきます。
慢性期になると、痛みはだいぶ治まってきます。しかし、急性期に起きた炎症の影響により、筋肉は収縮して硬くなっています。そのため、関節を動かせる範囲が狭まり、腕を動かしにくくなる時期が慢性期なのです。とくに、腕を上げる動きや後ろに回す動作ができなくなります。着替えや洗髪がうまくできないなど、日常生活の動作に支障をきたすようになります。慢性期に入ったら、肩の関節を適度に動かすようにしましょう。

このように、急性期と慢性期の症状は大きく異なるものです。治療も、症状が急速に進行する急性期と、症状が治まってくる慢性期に合わせて行っていきます。

しろくま整骨院独自のWEバランス矯正法は、背骨の筋肉を痛み無しでゆるめ、その後、体の歪みを解消し、自律神経から改善します。

そして、治療が終了時には、ご自身でその変化を体感できます。

しろくま整骨院は、大田区矢口の東急多摩川線「武蔵新田駅」から徒歩10秒。蒲田駅より電車で4分の通いやすい場所で、平日午後19:30まで診療受付を致しております。

四十肩・五十肩、肩関節周囲炎、肩こり、お身体に関するどんなお悩みでも大丈夫です。

ぜひ根本治療のしろくま整骨院にご相談ください。

トライヤルキャンペーン実施中

24時間・いつでも簡単ご予約
今すぐ予約をする

しろくま整骨院ロゴマーク
お電話でのご予約こちらからお電話でのご予約こちらから
肩こり・腰痛、お身体に関する
どんなお悩みでも大丈夫です。
現状をカウンセリングした上で
最適な治療プランを提案させていただきます。