TEL LINE

Blog記事一覧 > 健康のマメ知識 > 怪我をした時は、まず○○…

怪我をした時は、まず○○…

2018.03.21 | Category: 健康のマメ知識

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さまは、怪我をした時、

冷やしていますか?温めていますか? 

 

実は怪我をしたときの応急処置の仕方で、

その後の回復が全然違うんです!

 

 

医学的には捻挫や打撲、ぎっくり腰など、

受傷直後の急性期はまず患部を冷やすことが大切です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

怪我をした直後は、患部に急激に負荷がかかり、

炎症反応を起こしています。

つまり、血流量が増加し、腫れ、発熱、痛みを起こしているのです。

ですからこの時期に温めるのは逆効果で、炎症反応を助長してしまいます。

 

急性期に必要なのは炎症を抑えることで、患部を安静にし、発熱を抑えること、つまり冷やすことが重要なのです。

 

状況や症状によっても変わりますが、

急性期は一般的に72時間と言われています。

怪我をした直後から2~3日くらいは冷やすのが良いでしょう。

 

患部を冷やす時の注意点としては、

あまり低温にし過ぎないこと!

 

凍傷になる危険性があるので、ビニール袋に氷水を入れたくらいの温度が安全です。

冷やす時間は5分~15分くらいまででよいでしょう。

 

 

それとよくご質問を受けることですが、

湿布に冷やす効果はありません。

 

そもそも湿布は消炎・鎮痛を目的としています。

冷たい感じがするのは、成分に含まれるメントールで皮膚がスース―するからです。

 

湿布で缶ジュースは冷やせないですよね。

 

 

怪我をした時は、まず冷やす!

ぜひ知っておいてくださいね(*^▽^*)

 

 

 

 

【大田区の整骨院で改善率90%以上!根本治療のしろくま整骨院】

▼ホームページはこちら

http://shirokuma2010.com/

独自の骨格・筋肉矯正と神経調整“WEバランス矯正”で、他の整骨院で治らない腰痛、肩こり等の痛み、交通事故のむちうち等の症状も根本改善!

東急多摩川線の武蔵新田駅から徒歩10秒。蒲田駅より電車で4分。

ご予約→03-6715-2464。

 

【お得な情報が届く!簡単に予約ができる!】

▼しろくま整骨院のLINE@はこちら

https://line.me/R/ti/p/%40zwl0762t

※もしくはID検索で「@zwl0762t」で検索

 

【肩こり・腰痛を解消!体のプロが伝授するセルフケア!】

▼You Tubeチャンネルはこちら

https://www.youtube.com/channel/UC_Gf-HQfp8TvshrI5sn7ikw

▼Facebookページはこちら

http://www.facebook.com/shirokuma.seikotsuin

当院へのアクセス情報

しろくま整骨院

所在地〒146-0093 東京都大田区矢口 1-6-18 丸源ビル102
電話番号03-6715-2464
駐車場なし(近くにパーキング有1時間100円)
休診日日曜・祝日
院長永峯 武雄