24時間予約 TEL LINE
症状メニュー
矯正メニュー
交通事故メニュー
当院について

湿布の正しい使い方|大田区 武蔵新田駅前|しろくま整骨院 | 東京都大田区武蔵新田駅前 しろくま整骨院

しろくま整骨院

どこの病院や治療院でも改善しなかった肩こり・腰痛の方に朗報です

Blog記事一覧 > 湿布の記事一覧

湿布の正しい使い方|大田区 武蔵新田駅前|しろくま整骨院

2021.05.12 | Category: WEバランス矯正,ぎっくり腰,トップページ,交通事故治療,健康のマメ知識,姿勢矯正,肩こり,腰痛,膝痛,骨盤矯正

意外と知らない
【湿布の正しい使い方】

湿布,腰痛,ぎっくり腰,大田区,武蔵新田

 

こんにちは!
大田区の武蔵新田駅前で、
根本治療としての整体をご提供しています。

しろくま整骨院・整体院の福田です。

 

肩こりや腰痛などの症状がある時に
何気なく使用している湿布について
正しい使用方法をお伝えしますね。

 

①一日中貼りっぱなしはNG!!

 

湿布はおよそ3~4時間で
効果が切れてしまいます。

肌かぶれを防ぐ意味でも
一日中貼り続けることは
避けましょう。

痛みを早く取りたい場合、
一日、2~3回湿布を交換できると
効果を最大限得られるでしょう。

 

 

②冷湿布、温湿布は効果は一緒

 

これもよく聞かれますが、
基本的に温冷湿布の効果は
変わりません。

温湿布は唐辛子成分の
カプサイシンが配合されており、
肌が刺激により暖かく感じますが
温熱効果はありません。

敏感肌の方はかぶれの原因にも
なりやすいため、
使用する際は気を付けましょう。

 

 

湿布はあくまで痛みに対しての
応急処置となります。

 

正しく使用して
痛みが少しでも落ち着いたら
各医療機関へ早めに
ご相談してくださいね。


 【しろくま整骨院・整体院】
🔻24時間・ネット予約受付中🔻
 https://shirokuma2010.com/


🌟背骨の筋肉をゆるめる独自の矯正で
 肩こり・腰痛が1回で驚くほど楽になる!

🌟身体の変化を目で見て実感できる!


🔽お問い合わせ先
しろくま整骨院・整体院
〒146-0093
東京都大田区矢口1丁目6−18 丸源ビル 102
電話:03-6715-2464
東急多摩川線「武蔵新田駅」より徒歩🚶10秒
JR京浜東北線「蒲田駅」から電車🚃で4分

🔻24時間・ネット予約受付中🔻
 https://shirokuma2010.com/


骨盤矯正・産後骨盤矯正・姿勢矯正
猫背矯正・巻き肩矯正・ストレートネック矯正
整体・WEバランス矯正・WE頭蓋小顔矯正

東急多摩川線
蒲田・矢口渡・武蔵新田・下丸子・鵜の木
沼部・多摩川

東急池上線
蒲田・蓮沼・池上・千鳥町・久が原・御嶽山
雪が谷大塚・石川台・洗足池