TEL LINE

ぎっくり腰

ぎっくり腰

一般的に重いものを持った時に感じる、何とも言えない強烈な痛み。これをぎっくり腰と呼びますが、正式には急性腰痛症といいます。急性腰痛症は、いきなり腰部に痛みが走るのが特徴で、関節捻挫や筋肉の損傷、筋膜の炎症などが起こったときの症状をいいます。

腰の骨と骨の間には、クッションの役目をする椎間板と呼ばれるものが存在します。この椎間板は常に体の重みを支えていて圧力がかかっています。椎間板の水分は年齢とともに減ってきてクッションとしての機能が落ちてきます。クッション性がなくなることによって骨のまわりの筋肉や関節に負担がかります。無理な姿勢や急激な負荷などで、負担が掛かっていた筋肉や関節を痛めることにより腰痛が起こります。
これは逆に言うと体のバランスを含めて、負担の掛かりやすい状態になっていることを意味しているのです。

しろくま整骨院は、ぎっくり腰を総合的に改善して行きます。

腰は背骨や脚の骨に繋がっているために、ぎっくり腰などで痛みが生じますと骨の全体的なズレを疑わなくてはならないこともあります。放置して行きますと、その時は腰だけの痛みでもそのうち各部に痛みが広がることも十分にある訳です。そのため、腰だけでなく身体全体のメンテナスを進めることが良いでしょう。

しろくま整骨院独自のWEバランス矯正法では、骨格のゆがみと筋肉の緊張を矯正し、同時に神経の機能を調整するので、痛みやつらさ、体の不調を早期に回復させ、根本的な改善、根本治療ができます。

大田区 矢口 武蔵新田駅のしろくま整骨院では、週末の土曜日にも施術をご提供しています。痛みに関して、お悩みがあればまずはご相談のご連絡をいただければ幸いです。お気軽にお電話ください!

当院へのアクセス情報

しろくま整骨院

所在地〒146-0093 東京都大田区矢口 1-6-18 丸源ビル102
電話番号03-6715-2464
駐車場なし(近くにパーキング有1時間100円)
休診日日曜・祝日
院長永峯 武雄