TEL LINE

ヘルニア

しろくま整骨院でヘルニア改善を改善!
腰痛

腰痛の原因で最も多いのが椎間板ヘルニアです。
椎間板ヘルニアとは、背骨の腰部の椎骨と椎骨の間でクッションの役割を果たしている軟骨(椎間板)が変性し、組織の一部が飛びだすことをいいます。このとき、飛びだした椎間板の一部が付近にある神経を圧迫し、腰や足に激しい痛みやしびれなどの症状を起こします。この症状を坐骨神経痛といい、椎間板ヘルニアの代表的な症状となっています。

椎間板ヘルニアの発症は、環境要因(姿勢・動作)や遺伝要因(もともとの体質・骨の形)そして、加齢が関係しています。
椎間板には、座る、立ったまま前屈みになるといった姿勢や動作でも体重の約2・5倍の圧力がかかるといわれ、こうしたことの繰り返しが、椎間板に変性をもたらし、椎間板へルニアに発展するものと考えられています。

デスクワークでの悪い姿勢や動作、重労働でヘルニアが起こりやすくなるとも言われています。
また、筋肉の弱い人は要注意です。デスクワークの方は運動不足による筋肉低下を起こしていることが多く、ヘルニアを起こしやすくなります。
腰椎椎間板ヘルニアは20歳から40歳の男性に好発し、腰にかかる負荷が大きい重労働や長時間の車の運転などが症状の発生に関連するといわれています

椎間板ヘルニアの治療法は、保存療法と手術療法があります。椎間板ヘルニアと言うと医療機関で手術しなければ完治しないと言うイメージを持つ方もいらっしゃるようですが、多くは保存療法によって治療が進められます。なお且つ、最近では椎間板が自然に引っ込むことがあることも分かって来ましたので、ケアをしながらであれば手術は尚更必要が無くなります。

しろくま整骨院独自のWEバランス矯正法では、骨格のゆがみと筋肉の緊張を矯正し、同時に神経の機能を調整するので、痛みやつらさ、体の不調を早期に回復させ、根本的な改善、根本治療ができます。

大田区 矢口 武蔵新田駅のしろくま整骨院では、週末の土曜日にも施術をご提供しています。痛みに関して、お悩みがあればまずはご相談のご連絡をいただければ幸いです。お気軽にお電話ください!

当院へのアクセス情報

しろくま整骨院

所在地〒146-0093 東京都大田区矢口 1-6-18 丸源ビル102
電話番号03-6715-2464
駐車場なし(近くにパーキング有1時間100円)
休診日日曜・祝日
院長永峯 武雄