TEL LINE

高速事故

高速事故

東京の大田区には、首都高速湾岸線もありますし、首都高速1号羽田線など多くの高速道路が存在しております。
こういった高速道路での高速事故の発生率は、一般道の事故に比べ低くなるといわれていますが、その分スピードが上がるので、万が一高速事故を起こしてしまった場合は、重症または死亡事故に繋がってしまう恐れがあります。
その理由の一つが、反対車線がない一方通行だということがあります。
他にも一般道のように飛び出しがないということもあるのですが、その分だけスピードが上がるということもあるわけです。
そうなると、事故の件数は少なくても、とても大きな事故になりやすいといえるのです。高速道路の事故死亡率は、一般国道の事故の2倍にもなるという統計がありますので、注意が必要です。
追突事故などでも、一般の事故に比べ、高速事故でのむちうち症は通常よりも重症化してしまいます。高速道路の速度があるわけですが、速度が高ければ高いほど強い衝撃が発生し、靭帯や軟部組織が損傷してしまいやすいのです。
正面衝突であれば、ぶつかる瞬間に構えることができるのに比べ、高速事故の追突の場合では後方よりぶつかるケースがほとんどで、衝撃に対して構えることができないのです。その分だけ、重症化するケースが多いわけです。そんなときは、交通事故治療専門院の大田区・矢口・武蔵新田駅近くのしろくま整骨院までご来院ください。
しろくま整骨院では、病院や整形外科で診断することが難しいむちうち症に関する施術が可能です。当院は交通事故治療に特化しておりますので、頸椎捻挫などを中心に治療していくことも可能なのです。整骨院は整形外科とは違い、手技により筋肉の緊張をほどき、人間が持つ治癒力を高めながら治療をしていきます。
むちうちは被害者によって症状にかなりの違いがありますし、高速事故での体に受ける衝撃は驚くほど強いものですので、できるだけ早い治療が重要となります。

当院へのアクセス情報

しろくま整骨院

所在地〒146-0093 東京都大田区矢口 1-6-18 丸源ビル102
電話番号03-6715-2464
駐車場なし(近くにパーキング有1時間100円)
休診日日曜・祝日
院長永峯 武雄