24時間予約 TEL LINE
症状メニュー
矯正メニュー
交通事故メニュー

巻き肩矯正 | 東京都大田区矢口 しろくま整骨院

しろくま整骨院

巻き肩矯正

巻き肩矯正

巻き肩

どんな症状が起こるの?

巻き肩とは両肩が胸より前に出て、内側に巻き込んでいる状態のことを指します。巻き肩は猫背とよく似て見えますが、根本的には別のものです。
猫背は背中全体が縦に丸くなった状態で、巻き肩は左右の肩が横に丸まった状態のことをいいます。

巻き肩とは両肩が胸より前に出て、内側に巻き込んでいる状態のことを指します。巻き肩は猫背とよく似て見えますが、根本的には別のものです。猫背は背中全体が縦に丸くなった状態で、巻き肩は左右の肩が横に丸まった状態のことをいいます。

巻き肩になると…
巻き肩になると、肩が本来の正しい位置や向きではなくなるため、姿勢が悪くなりボディラインが崩れやすくなります。そして、肩こりや首こり、胸や肋骨が圧迫されるために呼吸が浅くなるなど、体のさまざまな不調を引き起こしやすくなります。

巻き肩になる原因で多いのは、長時間のパソコン作業やスマホ使用と、横向きで寝ることです。横向きで寝ると上半身の体重が肩に掛かるので、無意識に肩を内側に巻き込む姿勢になります。また赤ちゃんを抱っこするときも前のめりの姿勢になり巻き肩になります。

巻き肩のセルフチェック…

巻き肩矯正

自分が巻き肩かどうか、簡単にできるセルフチェックの方法があります。

肩幅に足を開いて立ち、バンザイをします。腕を耳に近付けながら、そのまま腕を後ろの方へ倒していきましょう。

腕が耳より後ろまでいけば、巻き肩の心配は少ないです。逆に腕が耳の前までしかいかなければ、巻き肩の可能性があります。

巻き肩を改善するには?

巻き肩を改善するには、背骨の歪みを解消する必要があります。

背骨には「体を支える」・「体を動かす」そして「神経を守る」という 3 つの大切な役割があります。この役割を果たすために脊柱は S 字のカーブをしており、これを生理的弯曲といいます。

背骨の筋肉を一つ一つゆるめることで背骨の歪みが解消し、正しい姿勢で健康に過ごすことができます。

背骨の筋肉をゆるめると同時に、解剖学に基づき筋肉と関節にも的確にアプローチします。ですので、施術後には肩の位置や動作などハッキリと目で見て変化が実感できます。

WE バランス矯正は、背骨の筋肉を痛み無しでゆるめ、その後、骨盤の歪みを解消し、自律神経から改善します。

しろくま整骨院は、大田区矢口の東急多摩川線「武蔵新田駅」から徒歩 10 秒。蒲田駅より電車で 4 分の通いやすい場所で、巻き肩矯正を行っております。

巻き肩矯正は、しろくま整骨院の WE バランス矯正にお任せください!

トライヤルキャンペーン実施中
今すぐ予約をする

しろくま整骨院ロゴマーク

お電話でのご予約こちらからお電話でのご予約こちらから
肩こり・腰痛、お身体に関する
どんなお悩みでも大丈夫です。
現状をカウンセリングした上で
最適な治療プランを提案させていただきます。